--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月18日 (水) | Edit |
学生の時に覚えた麻雀。
ルールを覚え、戦い方を知り、仲間と一晩過ごす時間から多くのことを学んだものです。

久しぶりに大学の仲間と博多で再開し、何年かぶりに麻雀卓を囲みあの時と変わらぬ顔ぶれ・・・昔話に花を咲かせ楽しいひと時を過ごした。

ふと、思った。麻雀は、

投資家心理が働くゲーム

だと。

勝機の捉え方、守りの局面、攻めの局面、一回の勝ちではなく一晩トータルでプラスにする立ち回り方等々。たのしい。。。(ニヤリ)


麻雀は基本4人でプレイする。今回麻雀をどのように捉えたかというと。

心理戦である

と思った。

自分の運気に上手く乗れるか。つまり、チャンスが訪れたときにリスクを恐れず行動を起こせるか。逆に運気が下がっていると判断した時は、如何にして大怪我せずに負けを少なく立ち回るか。


その日、トップだった人間の特徴↓
・とにかくその局面ごとの流れを掴むのが上手い。
・そして、その局面に合わせた戦い方ができる

・心理的なファンダメンタル部分での場の読みが絶妙。テクニカルな部分はさほど周りの人間とは大差ないと思うのだが、調子に乗ってきているのは誰で、今は誰の何に注意とか、さらに今の自分は勝てるタイミングではないので守りとか判断が鋭いんです。

彼は、僕が大学で出会った人の中で「こいつ天性の博才があるな」と思わせた人間。
競馬では十万馬券を当てるなど彼の伝説は数知れず・・・

大学時代、よく彼とパチンコをしたが、二人の戦績の差は歴然。彼の経験から教わった名言がある。

「パチンコに勝つには、大怪我(大負け)しないこと。勝率ではなく、勝ち分は大きく、負け分は小さく」

これは、ビジネスの世界や投資の世界では鉄則というべき教訓!
そんな彼は、今は公務員で子供2人に恵まれ、お金に困ることなく幸せに過ごしている。

で、僕のその日の戦績は、2位が2回、4位が2回、トータル5,000円負けだった。
麻雀のプラスとは1位2位で、マイナスになるのが3位4位の人というのが通常のパターン。
つまり、2勝2敗なのである。でも、トータルでマイナスになったのは、言うまでもなく

「勝ち分が小さく、負け分が大きかった」

からだ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
実家では
実家では正月とかにときどき家族4人(おやじ、おかん、あにき、俺)で
麻雀してた。

親父が大体トップやねんけど、やっぱりぜんぜんふりこまへんかったなー。
おかんは波があるけど、ときどき大物は上がる。

俺は精神力が不足してか、非常にムラがあったなー。
2009/03/19(Thu) 08:15 | URL  | いしぐろあきひさ #RXtWfVJQ[ 編集]
驚いた!
いっしーが麻雀できる人だとは(・・)機会があれば、麻雀したいわ。
っていうか、家族で麻雀ってめっちゃ羨ましい。

2009/03/21(Sat) 10:40 | URL  | やすだ氏 #-[ 編集]
実は・・・
麻雀はいちおうできるねんけど、なんと符計算ができひんねん。
家族でやるときは親父が点数計算・・・

俺が符計算ができるようになったら、一緒にやろう。それか30符統一ルールで。
2009/03/24(Tue) 08:39 | URL  | いしぐろあきひさ #RXtWfVJQ[ 編集]
返事遅くなってごめん。
麻雀の符計算は、俺もできひんで^^覚えればいいよな★
悠々自適の将来には、麻雀仲間になって。。。
2009/04/06(Mon) 00:20 | URL  | やすだ氏 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。