--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月26日 (日) | Edit |
外部環境の変化が、僕達個人に及ぼす影響を少しここで自分なりに整理しておきたい。
 ・・・わかっているようでわかっていない経済のしくみ。

ここ最近世間を騒がす景気悪化や株価暴落の発端は何なのか?

 僕は、やはり「サブプライムローン問題」がきっかけかと。サブプライムローンの説明は割愛し、これによってどんな連鎖が起きたかを簡単に整理してみた。

***
アメリカの経済が悪化
    ↓
金融資産が米ドルからユーロに流れた。
    ↓
今度は欧州の経済が悪化(ドイツ経済の景気後退を契機)
    ↓
消去法的に円の買いが殺到 
   ↓
円高が始った。
    ↓
株価暴落が始った。
※円や日本経済が積極的に評価されたわけではなく円高が進んだのは、日本としても不本意だと思う。結果、輸出国である日本は、米国の景気悪化でただでさえも海外需要に頼れない状態にもかかわず、円高いう事態がさらに輸出産業に悪影響を与え、主に輸出産業銘柄の株価の暴落に大きな影響を与えた。
    ↓
日本経済の悪化要素が銀行の貸し絞りを強める原因となる
    ↓
資金調達できない中小零細企業の倒産が始る。(僕の父親は大阪で自営業しているので状況がよくわかる)
    ↓
金回りが滞り、経済は停滞・さらに悪化
    ↓
個々会社の業績悪化、最終的には個人の消費欲を直撃する。
***

だから!最近、民党の麻生さんが解散総選挙前に「景気対策!」ってCMし始めたでしょ。要するに、国内の内需拡大政策が必要なわけ。

あと、輸出産業と言えば、TOYOTA、ソニー。これらは今回の円高でかなりの評価損を出した。なので、公的資金を注入しようかどうしようかと国が検討し始めた。影響力あるビッグ企業なので、株価の目減り分を株価があがるまで補填しておく処置を国がしようというものですね。

じゃー、その公的資金ってどこから?国民の税金からでしょーよ。
余談ですが、「タバコの値段は絶対上がる」この税収入はかなり大きいらしい。だって、今オーストラリアとか、日本で300円で買えるタバコが1,000円以上するわけです。税金の塊なんですよ。すでに。

今回の経済悪化で、企業年金の運用利回りが悪化して、その分企業の利益から補填するから利益が削られ、さらに業績に悪影響・・・


考えれば考えるほど、どうしようもない事態です・・・


  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
だからこそ!!
安田氏、やっとコメントすることができました。
安田氏のブログは、わかりやすくて読みやすいので私も覘かせてもらってるんですよ。(あまり難しいことは、私にはコメントできませんが。)
本当に、この景気で私のお財布のひもも硬くなりましたv-356
麻生さんと言えば、30日に追加経済対策を発表。新聞・テレビを賑わしましたね。 「定額給付金」も、年度内実施みたいでもらえないよりは嬉しいし、「高速料金引き下げ」もうちは特に遠出が多いので正直その時は助かりますが、、「給付」や「高速料金値下げ」・「中小企業の法人税の引き下げ」で、自分やみんなの日常のお財布のひもが緩むかって考えたらどうなんだろうv-362v-362とも・・・。
この三年で景気が回復すれば、「3年後の消費税引き上げ」もしょうがないけど、そうじゃなければ「消費税率の引き上げ」はかなりの打撃e-268になりそうです。
でも、何か対策をしないと今と変わらないですものね。
そうは言いつつ、やはり先行は心配。
でも、今は何があるかわからないご時世[だからこそ]、自分の身は自分でi-184。と本で知識をつけたり、行動を起こしたり、情報交換・意見交換したりするこういう環境って「意識を常に高く保つことができる」ので大切!!みんな着々と目標に向って歩み出しているんですね。
旦那から、ちょくちょく安田氏の話題ものぼるんです。よい刺激をもらっているようだし、私まで「旦那と、将来に向けて頑張ろう!!」と刺激を受けていますi-199
これからも、家族ぐるみで宜しくお願いしますi-187
2008/11/01(Sat) 11:06 | URL  | snowpiyo #RXtWfVJQ[ 編集]
コメントありがと~^^
PIYOさん

わかりやすくて読みやすいって>v<
ありがと!実は意識していることだったので、そう言ってもらえると本当にウレシイのですぅ!

そうPIYOさんが言うとおり、先行きは不安ばかり。自分の身は自分で・・・この言葉の意味は非常に重い。安定した大企業がタイタニック号のような大船にだったとして、これ・・・平気で沈没する時代です。

だから、僕達は、そんな日がやってくる備えとして、自分の家族を乗せて大海原を航海できる小型の船をコツコツ作り始めてるんよ。今度またそんな小さな船が別の小さな船と出逢い、いっしょに航海し、その小さな船達は、また別の小型船の群れに出逢い、その輪がどんどん広がっていって・・・どれだけ心強く、楽しく航海できるかな^^
で、旦那さんとその小さな船つくりに精を出し始めたってわけ!最高に楽しいし、日々充実した一日を精いっぱい生きてる♪

こちらこそ、家族ともどもどうぞよろしくね!
2008/11/02(Sun) 00:32 | URL  | やすだ氏 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。