--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月07日 (火) | Edit |
 毎日、朝のいつもと変わらぬの満員電車に乗り、職場ではいつもとかわらぬ人間と顔を合わし、パソコンに向かう。そして、最近は日が暮れるのが早く、お昼ご飯が済むとまもなく日が傾きだし、夜になる。で、また戻り電車に乗りいつもと変わらない帰路。気が付けば日が変わっており、何の変哲もない一日が終わる。
 
 この先、何年この生活が続くのか。気が遠くなる。この生活に何も疑問すら持たない人達もいる。サラリーマンたる者は、忍耐力のいる過酷な職業であるとつくづく思う。

そんな日常からいつか抜け出してやる・・・

 そんな日常の中に埋もれ、時には将来の目標を見失いそうになり頭の思考回路が停止してしまいそうにもなるが、そんな状況でも以下のことを忘れないでいる。

  1.家計のキャッシュフローの改善
  2.投資家マインドの醸成
  3.日常生活で活用できるレバレッジ探し

 1.については、自分にチャンスがおとずれた時の投資資金(種銭)の準備であり・・・
 
 2.については、投資家のマインド醸成につながる本と投資手法(不動産や株式等)に関する2種類の本を必ず会社カバン入っている。今後セミナーにも積極的に参加したい。
<本への自分のこだわり>
 ・読む本はその時々の自分の成長過程であるので「借りずに買う」そして「まとめ買い」がモットー。
 ・マインド醸成本で心に残るフレーズは自分の手帳に書きとめアーカイブ化し常に閲覧できるようにしている。
 ・投資手法本か学ぶ新しい知識やノウハウは、自宅PCに「虎の巻」ファイルを作り蓄積している。
 ・一冊1,500円はする自己投資を無駄にはしない。

 
 3.1にもつながるが、「時間」と「金」の無駄を見つけ排除し、活きた「時間」と「金」に変える努力をしている。




何の変哲もない一日を上記の心がけで、将来の布石に変えようと必死なんだと思います。

   
 
スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:ファイナンス
コメント
この記事へのコメント
わが友へ
やすだ氏と同じ某通信会社に勤めるいっしーです。

やすだ氏から「金持ち父さん、貧乏父さん」を借りたのは確か5年程前。そのときは20ページほど読んで、途中退場。
「これはアメリカの話やし、こんなん誰にでもできひんで」
と当時は思った。

そして本を借りていたことも忘れ、そのまま”借りパク”。
半年ほど経過してからか、
やすだ氏から
「いっしー、あの本返してやー」と言われ、
「そんなん持ってへんでー」と逆切れ。最低な私でした。

その事件からの5年間、私も結婚、妻の妊娠という人生の大イベントを経験。
家族の将来を考え始た頃、勝間和代氏の『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』に出会う。勝間和代氏の書籍だったかブログだったかで「いまさらながら『金持ち父さん、貧乏父さん』はおもしろい」という記事を見つけ、『金持ちとうさん、貧乏父さん』を購入。

読んでみると、
「若い2人が恋に落ち、やがて結婚する。家を買い、車を買い、旅行へ出かける。子供ができ、さらに大きな家を買い、さらに多くのお金が必要になり、退職まで一生懸命働く。こうしてラットレースが続いていく」
あっ、このままではだめだ。それからというもの、私も金持ち父さんの教えに従い「常に学び続けること」を決意する。

過去にすばらしい書籍を紹介してくれ、すらばしいアドバイスをしてくれたやすだ氏、そのときはそのチャンスを有効に使えなくてごめん。でも今なら分かるで。

これからも共に(友に)に歩もう。
2008/10/07(Tue) 20:56 | URL  | いっしー #-[ 編集]
ありがとう。
 「あのいっしーが・・・あのいっしーが(笑)」と心の中でつぶやきながら、胸を熱くして何度もコメントを読み返したわ。

ようやく目を覚ましたかー同士。^

正直、今の心境は・・・

 「最強の味方ができた」


この一言につきる。

これからよきパートナーとしてよろしく!
2008/10/08(Wed) 01:23 | URL  | やすだ氏 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。