--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月21日 (水) | Edit |
やはり、気になるわけです。

世の中の経済状況が・・・

父が大阪で商売しており、製造業の不景気の煽りをもろに受ける。要するに、物が売れないとその悪影響がそれを製造する会社とその下請け、さらにその孫請けにまでに及んでしまう。

僕は、某省庁のHP管理運用業務の責任者なんで当然毎月収支とにらめっこするわけです。今月はどれだけの売上げがあり、どれだけの経費になり、粗利は・・・なんて。

そんな中、昨年自民党の無駄撲滅プロジェクトが発足した関係で、中央官庁の台所である財務省が躍起になって経費削減を徹底し出した。また、タイミング悪いことにそのプロジェクト発足後に、景気の悪化や経済・金融不安だと騒がれだすわけですよ。おかげで、各省庁は、財布の紐をグッと締めてしまい、市場にお金を落せなくなってしまったんです。しかもこれが、たった半年の間であっという間にメスが入り、突貫で大手術といったとこでしょうか。
スピードが速すぎる・・・

来年度の予算は、おそらく半分・・・下手したら中小零細企業なんて一発で赤字転落なんてあってもおかしくない世界。

今、企業は正念場を向かえてますね。かなり、実感があります。目の前で起こってるわけですから。
各企業は、頭悩ましながら、生き残りをかけて助かる道を模索しています。

・人件費を削減する。
・生産性を上げる。
・新たな分野で市場競争に参加する。
・リソースの配分を見直す。等


見直す要因は、その会社事情や現場事情により多種多様で数え切れない程ある。

僕を取り巻く企業活動への影響が想像以上に早く出始めた・・・


でも!

でもですよ・・・




我々個々の勇気ある行動はもちろんのこと、僕を取り巻く企業活動のよき成果の集合体が景気を刺激、経済情勢を改善し元気にしていくはずだから、踏ん張って乗り越えましょう(>_<)

寒い冬を越えれば、必ず春がやってきますから!




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。