--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月27日 (木) | Edit |
今の自分が、この世の中に溢れかえっている多くの情報をどのようにとらえているか。

何をいまさら・・・ って思うでしょう。

昨今、多くの情報は誰でも簡単に手に入る世の中だし、これって、つまり、みんな平等に機会が与えられているというわけですよね。そんな恵まれた時代に同じく生き、将来成功する人とそうでない人、または何かしらの格差を生んでしまう事実。

その要因は様々でしょうが、僕が思うに

今自分が何に向い、その為にどんな情報を欲していて、その入手した情報をどのようにとらえるか。

という意識の有無が、これからの将来取り返しのつかない程の大きな差を生むと最近確信しつつある。

ここ最近、フォトリーディングという言葉を色んなところで目にするが、関連の本を読んでもまだ理解が浅い。でも上記の意識と理屈がよく似ている要素があるような気がする。
「目的意識を持って、本を読むと異常に読むスピードが早く、理解も深い。興味のあるキーワードが自然と目に飛び込んでくるという現象を体験する」


一冊の本を読むのも、この世の中に溢れた莫大な情報から必要な情報だけをキャッチするのも、つまり・・・

今自分が何に向い、その為にどんな情報を欲していて、その入手した情報をどのようにとらえるか。

というこの「意識」の有無が大きく影響するのだと再認識する今日この頃。
また、その情報の「とらえ方」が非常に興味深い。なぜかというと「その人自身の個性が出る」から。


本当は、今日手にした「R25の特別発行号」から自分は何をキャッチしたかをブログに残したかったが、「この『2008年の'ヒットの法則'』という情報に対して、自分はなぜこのようなことを考えたのか。他の人はこれを読んで何を考えるんだろう・・・」と思い至り、今日はこんなブログになっちゃったか。。。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。