--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月02日 (日) | Edit |
本当に自分の家の家計について話すことは、プライバシーの極めである。

・・・でも、いい。
毎月7万円の貯蓄(投資用の種銭)。ボーナス時期には約20万円。
お恥ずかしいながら、正直、楽ではありません^^;

3年前から家計の健全化真剣に進めている。
将来の自分が今時点の自分がどんなキャッシュフロー管理をしていたかを見て、なんと思うことか。今の事情を備忘録にしておきたい。

家計のキャッシュフロー(お金の出入り)を自分が全て管理している。それも3年前から。それまでは、嫁さんが我家の財布の管理をしていた。管理ができないからではなく、その人にはそれぞれ得意分野がある。うちの嫁さんには、「今月○万円でやりくりして」ってお願いすれば、それができる実務タイプの人なんです。だから、3年前に主な役割を変更したんです。

実は、結婚して以来、
自分自身「お小遣い」ということを意識したことが一度もない。

だって、自分がお金を使おうが使わまいが、その結果は全て自分に跳ね返ってくるから。全て自己責任ってわけです。


そんな我家のキャッシュフローの健全化を邪魔し続けている要因が2つあり、その1つが、

クレジットカード管理・・・

我家は、クレジットカード5枚存在。その使い分けについて、まだ決まったルールを見出せない。
というのも、このクレジットカード。。リサーチすればするほど、これって、ほんと個々のその時々のライフスタイルに応じて、結構マメに見直さないと損をする・・・というか、有効なお金の使い方をみすみす逃すことになる。
ここ最近、特に買い物時に現金を払うのがもったいなくて。同じお金でもその利用価値を高めるには、なるべくクレジットカードで買う。さらにクレジットカードについては、より還元率を高める、もしくは、より多くの特典をゲットする等を考えると、どのクレジットカードを、どの時期、どんな方法でどんなこと(用途)に使うかに配慮しなければならない。他の家は、どんな使い方をしているのだろうか。結構、盲点なんじゃないだろうか。


次に、

生保・損保・・・

である。最も、支払額が多く、属人で長らく契約していた生保を近々抜本的に見直す予定である。


今の我家のキャッシュフローを管理できない人間が将来自分の投資ポートフォリオを管理できるとは到底思えないので・・・


スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:ファイナンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。