--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月27日 (木) | Edit |
今の自分が、この世の中に溢れかえっている多くの情報をどのようにとらえているか。

何をいまさら・・・ って思うでしょう。

昨今、多くの情報は誰でも簡単に手に入る世の中だし、これって、つまり、みんな平等に機会が与えられているというわけですよね。そんな恵まれた時代に同じく生き、将来成功する人とそうでない人、または何かしらの格差を生んでしまう事実。

その要因は様々でしょうが、僕が思うに

今自分が何に向い、その為にどんな情報を欲していて、その入手した情報をどのようにとらえるか。

という意識の有無が、これからの将来取り返しのつかない程の大きな差を生むと最近確信しつつある。

ここ最近、フォトリーディングという言葉を色んなところで目にするが、関連の本を読んでもまだ理解が浅い。でも上記の意識と理屈がよく似ている要素があるような気がする。
「目的意識を持って、本を読むと異常に読むスピードが早く、理解も深い。興味のあるキーワードが自然と目に飛び込んでくるという現象を体験する」


一冊の本を読むのも、この世の中に溢れた莫大な情報から必要な情報だけをキャッチするのも、つまり・・・

今自分が何に向い、その為にどんな情報を欲していて、その入手した情報をどのようにとらえるか。

というこの「意識」の有無が大きく影響するのだと再認識する今日この頃。
また、その情報の「とらえ方」が非常に興味深い。なぜかというと「その人自身の個性が出る」から。


本当は、今日手にした「R25の特別発行号」から自分は何をキャッチしたかをブログに残したかったが、「この『2008年の'ヒットの法則'』という情報に対して、自分はなぜこのようなことを考えたのか。他の人はこれを読んで何を考えるんだろう・・・」と思い至り、今日はこんなブログになっちゃったか。。。


スポンサーサイト
2008年11月24日 (月) | Edit |
サラリーマンで収入を増やすには、その手段は非常に少ない。

 ・昇格
 ・残業

以上?・・・(苦笑)

僕にとってのこの「サラリーマン」は、自分の目標到達までの手段の1つであり、また、その収入は、僕のポートフォリオの一部で「勤労所得」にあたる。この「勤労所得」が意味するのは・・・

・「平凡サラリーマン」の安定収入から種銭を確保できること。
・そのステータスがもたらす社会的信用による借入や各種取引が許容されること。


というわけだ。


で、さっそくながら、先日、「昇格試験」と名の付く「勤労所得を増やすチャンス」を与えられたんです。

入社して10年間最速で昇格してきた同期連中との一日試験である。僕は、技術系ではなく事務系。その日で見かけた東京会場での受験者は、僕を入れ10人。
先頭集団に残るというステータスに対する魅力は、もうほとんどない。だが、そのわずかな人間にしか与えられない「勤労所得を増やすチャンス」を活かせなかったという・・・

・・・自責の念が異常にこみ上げてくる。


あと、この昇格試験をパスすれば、大阪方面への異動の可能性が高くなる。実はそれを見越して、若干皮算用ながら今、僕は自分が生まれ育った土地勘のある近畿圏での不動産収益物件を探している最中なのである。つまり、パスできなければ直近2・3年の・・・

・・・アクションプランの変更を余儀なくされる。

わけだ。

来年2月1日。運命はいかに!?
このスリルを味わえるのは、サラリーマンの特権だろう(苦笑)

いずれにしても、早かれ遅かれこの「先頭集団」とはお別れです。



テーマ:思ったこと・感じたこと
ジャンル:日記
2008年11月15日 (土) | Edit |
「自分とタイプが違う世の中の「成功者」と呼ばれる人の真似をしても、そこそこ、それなりには成功するかもしれないが、もともとの性格や資質が違うから、思った以上に時間がかかってしまったり、途中で苦しくなる。だから成功者の真似をするなら、自分と同じタイプの成功者を参考にしたほうがいい」

これまた、実に興味深い。
じゃー自分の成功のタイプは何なのか?

成功のタイプは4つに分かれると説明がある。

・アクションタイプ(Action)
・プランニングタイプ(Planning)
・コミュニケーションタイプ(Communication)
・シンキングタイプ(Thinking)

成功4タイプ

まずは、自己分析する。
これで、縦軸の上下どちらに位置するかを判断(※本当は客観的に分析できる設問とかあった方がよかったが。)

アクションタイプAction)
→このタイプの人は、自ら獲物を狩りに行くのが大好き。獲物がどこにいるのかわからなくたって、とりあえず「よし行くぞ!獲物はどこだ!」とあちこち探し回る行動派だ。「今日は買うぞ」と決めたら、目当てのものがなくたって何か買う。こういう人は、「起業家」に向いている。

プランニングタイプPlanning)
→「よし、狩りに行くぞ!」と思っても、勢い勇んで出かけたりはしない。「どうやら雨が降った次の日、それも夜8時ごろになると、バッファローがここを通るぞ」とわかれば、あらかじめ罠を仕掛け、「その日が来るまでは、ゆっくり待っていればいいか」を考える。そして、何年でも待てる。このタイプの人は、タイミングを見計らうことができるので、「投資家」に向いている。

ちなみに、やすだ氏は、プランニングタイプ(P)だ。次は、横軸・・・

コミュニケーションタイプCommunication)
→人といっしょにいるのが好き。お友達大好き。交渉大好き。楽しいの大好き。「10人揃えば団体割引になる」なんて話があれば、すぐさま人を集めることができる営業向き。

シンキングタイプThinking)
→このタイプの人は、物事のしくみを考えるのが得意な人たち。自分がそこにいなくてもお金を稼ぐシステムなんかをつくり出したりする。

やすだ氏は、コミュニケーションタイプ(C)だ。

よって、やすだ氏は、マトリックスの右下のPCタイプ・・・

「長期計画・機会待ちの感情・友好・交渉型」を得意とする成功タイプ
のようだ。

なるほど・・・でも、自分は、PTを目指しているので、「目指す投資家」「起業家資質」という二つを意識してバランスを取っていこうと思う。
タイプごとにむいている職種もそれぞれ。あくまでも参考・目安でいいと思う。

>他の人達は、どうでしょうか^^?

引用は、クリス岡崎氏の「億万長者専門学校」です。
   ↓↓↓

2008年11月08日 (土) | Edit |
3歳になる息子の著しく成長する姿なんです。
素直に親バカを認めます^^;


子供の能力の限界を親が思い込んでいたりするんですね・・・
「こんなことができるはずがない」なんて無意識に。


今日は、想像以上の息子の成長した姿を見せ付けられたんです(苦笑)本当にびっくりしたんです。そして、大笑いしました!だから今日は備忘録です。

わが家は、息子を寝かすまでは家族団欒3人の時間なんです。つまり、息子が寝るまで自分達の自由な時間を一切作れません。恥ずかしいながら、やりたいことが思うどおりにならなくてイライラすることだってあるくらい^^;


***

今日は、息子を20:30に寝かしつけ、夫婦だけの自由な時間。夜な夜な遊びに出かけるんです。カラオケ行ったり、本屋さん言ったり、レンタルショップ行ったり。今日は帰りが23:30頃になりました。3歳になる息子は、もう一回寝付いたら起きることはよっぽどなことが無い限り起きることはありません。

なのに・・・!!!

今日は、消したはずの部屋の電気が付いているんです!
閉めたはずのドアが開いてるんです!!


・・・ドキドキしながら寝かしつけた布団にそーっと夫婦で歩み寄り、布団をかぶった息子を発見・・・

・パジャマの下をはいてません。
・はかせたオムツが逆になってます。(※オムツは取れたんですが、寝る時とウンチの時はオムツはかせてトレーニング中。オムツにしたウンチの後処理は親がします。ウンチをトイレの便器で流し、息子のお尻を拭き、新しいオムツをはかせます
・トイレの電気が付いてます。
・冷蔵庫からお茶を取り出して、コップにつぎ飲んだ形跡があります。


息子は、なんと見つけた瞬間・・・「わーびっくりしたぁ^^」って。

親の顔みて泣きじゃくるなーっと構えたんですが・・・

「ウンチしたよ。流したよ^^」
って。ケロっとするんです。

夫婦「え!?やまと(息子の名前)は、パパとママ探さんかったの?」
って聞いたら。
「いーや。ウンチしたよ^^」
って。

***

現場検証しました。
なんと・・・親の前で見せたことのないことを一人でやってしまってるんです。

まず、どうやらウンチをしてしまったらしい。そのウンチの処理を自分でやってしまってるんですよ。まず、オムツを自分で脱ぎ、その中にあるウンチを便器に捨て、流し、新しいオムツをはく(逆になってましたが^^)。そして、お茶を飲み、また眠っているんです。(寝たフリでしたが)

親的には、そんなこと一人でできるとも思っていなかったし、親を探し回って泣きじゃくっていると想像したのですが、いい意味でまったく期待を裏切ってくれてました。なので、ケロッとした息子をみて、そのギャップに大笑いですよ>v<

子供も日々成長しているんだなぁ。



俺も息子に負けないよう頑張らないとな・・・

「親の務めは、子が飛躍するチャンスを与えることだ。自分で人生を切り開く力を身につけさせることだ。そのために、自分の持つ経験やノウハウは惜しみなく伝えていきたい。そうして次の世代が私を超えていくことが家系の繁栄であり、教育というものだ。」



テーマ:育児日記
ジャンル:育児
2008年11月02日 (日) | Edit |
本当に自分の家の家計について話すことは、プライバシーの極めである。

・・・でも、いい。
毎月7万円の貯蓄(投資用の種銭)。ボーナス時期には約20万円。
お恥ずかしいながら、正直、楽ではありません^^;

3年前から家計の健全化真剣に進めている。
将来の自分が今時点の自分がどんなキャッシュフロー管理をしていたかを見て、なんと思うことか。今の事情を備忘録にしておきたい。

家計のキャッシュフロー(お金の出入り)を自分が全て管理している。それも3年前から。それまでは、嫁さんが我家の財布の管理をしていた。管理ができないからではなく、その人にはそれぞれ得意分野がある。うちの嫁さんには、「今月○万円でやりくりして」ってお願いすれば、それができる実務タイプの人なんです。だから、3年前に主な役割を変更したんです。

実は、結婚して以来、
自分自身「お小遣い」ということを意識したことが一度もない。

だって、自分がお金を使おうが使わまいが、その結果は全て自分に跳ね返ってくるから。全て自己責任ってわけです。


そんな我家のキャッシュフローの健全化を邪魔し続けている要因が2つあり、その1つが、

クレジットカード管理・・・

我家は、クレジットカード5枚存在。その使い分けについて、まだ決まったルールを見出せない。
というのも、このクレジットカード。。リサーチすればするほど、これって、ほんと個々のその時々のライフスタイルに応じて、結構マメに見直さないと損をする・・・というか、有効なお金の使い方をみすみす逃すことになる。
ここ最近、特に買い物時に現金を払うのがもったいなくて。同じお金でもその利用価値を高めるには、なるべくクレジットカードで買う。さらにクレジットカードについては、より還元率を高める、もしくは、より多くの特典をゲットする等を考えると、どのクレジットカードを、どの時期、どんな方法でどんなこと(用途)に使うかに配慮しなければならない。他の家は、どんな使い方をしているのだろうか。結構、盲点なんじゃないだろうか。


次に、

生保・損保・・・

である。最も、支払額が多く、属人で長らく契約していた生保を近々抜本的に見直す予定である。


今の我家のキャッシュフローを管理できない人間が将来自分の投資ポートフォリオを管理できるとは到底思えないので・・・


テーマ:雑記
ジャンル:ファイナンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。